サムスン減益でパニック | ck3vdg | sa.yona.la ヘルプ | タグ一覧 | アカウント登録 | ログイン

サムスン減益でパニック

返信

なんかパニックだそうです。

韓国経済がサムスンショックに揺れているんだそうです。

何故か。

ここ数年、日本人の間にはこういう言葉がはやっていました。

サムスンは凄い。

日本企業はサムスンを見習うべきだ。

うん。

確かにサムスンは凄かったです。

競合他社から技術者を、下手したら部門ごと引き抜き、

必要な技術を習得したら、丸ごと切り捨てる。

こんな凄い、情け容赦ないこと。日本人にはなかなかできません。

自分たちで開発資金を出さずに、他者から盗ってくるんだから、

簡単に最新のものを作れるわけです。

そりゃ、真面目にやっている企業はバカをみますよね。


で、今どうなっているか。


サムスンが減収減益で韓国経済がパニックを起こしています。

サムスンといえば、韓国を代表する企業です。

ですが、あまりにもサムスンや現代に頼りすぎな韓国経済。

なんと、サムスン電子だけで韓国GDPの2割を占めるんです。

その会社が2期連続で減益になったんだから、

そうとうなショックでしょうね。


ちなみに、韓国の大手企業の大半はすでに

国際企業となっています。

株価の大多数を外国人投資家が保有しているんです。

よってこれらの企業の儲けは、

配当金となって海外へと流れていくんですね。

そんな外資に頼っている韓国経済。

これがどういうことかわかりますね。


もう終わっている

という事です。


韓国の大学卒業者の就職率は、5割を切っています。

高い金を出して大学を卒業しても、

二人に一人は就職できない。

そういうすでに終わっている国に住んでいる韓国人。


そうです。

いくら国内の不満を日本に向けて不満のはけ口を日本へと向けても、

現実はかわりません。

もう終わっているんです。

すでにね。

投稿者 ck3vdg | 返信 (0) | トラックバック (0)

このエントリーへのトラックバックアドレス:
API | 利用規約 | プライバシーポリシー | お問い合わせ Copyright (C) 2018 HeartRails Inc. All Rights Reserved.